ionicons-v5-m
振り込め詐欺の本拠地に潜入する元刑事の男
ソジュン /ピョン・ヨハン
釜山の工事現場で働き、昇進を目前にしていたソジュンは、一本の電話によって振り込め詐欺の被害者となってしまう。前職が刑事だった過去を持つ彼は、計画的に自分たちを狙ったことを直感し、汗水たらして貯めたマンションのローンはもちろん、被害者たちの命である金総額30億ウォンを取り返すため、犯人の声をたどって振り込め詐欺の本拠地に潜入するのだったが…
ドラマに映画に幅広い活動で同世代の俳優の中でも唯一無二の演技力を見せる俳優ピョン・ヨハン。 共演のキム・ヒウォンは「エネルギーに満ちた俳優」と話し、「自分の体を惜しまず演技をする」と語った。ピョン・ヨハンはソジュンを演じるために「常に感情を整えながらフィジカルトレーニングを続けた」と、感情表現とアクションの両方共に絶えず努力したと話した。
Filmography
Movie
『茲山魚譜 チャサンオボ』『太陽は動かない』(共に21)、『一日』(17)、『あなた、そこにいてくれますか』 (16)、『マドンナ』『ソーシャル・フォビア』(共に15)、『起爆』(14)、 『監視者たち』(13)ほか
Drama
「ミスター・サンシャイン」(18)、「六龍が飛ぶ」(15~16)、「元カノクラブ」(15)、「ミセン-未生-」(14)
振り込め詐欺本拠地の企画室総責任者
クァク /キム・ムヨル
振り込め詐欺本拠地の企画室エース。被害者たちの希望と恐怖を利用し、数十~数百億ウォンを奪ってきた極悪非道な詐欺犯罪者。
『悪人伝』の刑事、『正直な候補』でのコミカルな補佐官、「未成年裁判」での判事など、ジャンル問わずに様々なキャラクターを演じるキム・ムヨルが本作では振り込め詐欺グループの総責任者クァクを演じ、これまでに見せたことのないまた新たな個性を見せる。キム・ソン、キム・ゴク監督は「キム・ムヨルが最初に現場に姿を現した日、まるでシナリオからクァクが飛び出してきたようだった」と話した。キム・ムヨルはクァクというキャラクターに息を吹き込むために、キャラクターの外見にもアイディアを出した。笑顔さえ残酷に見える強烈なキャラクター“クァク”を、身の毛もよだつ演技で完璧に演じた。
Filmography
Movie
『スペース・スウィーパーズ』『正直な候補』(共に20)、『悪人伝』(19)、『人狼』(18)、『記憶の夜』『代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン』(共に17)、『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』(15)、『ウンギョ 青い蜜』 (12)、『神弓-KAMIYUMI-』(11)、『あなたの初恋探します』(10)ほか
Drama
「未成年裁判」(22)、OCN 「バッド・ガイズ 悪いやつら2」「バッド・ガイズ 悪の都市」(17~18)、「美しい私の花嫁」(15)ほか
詐欺グループを根こそぎ排除したい知能犯罪捜査隊チーム長
ギュホ /キム・ヒウォン
警察の知能犯罪捜査隊のチーム長。中国に潜む元締めを捕まえるために、慎重に捜査しようとするが、区別なく犯人のもとへと飛び込もうとするソジュンとぶつかる…
キム・ソン、キム・ゴク監督はキム・ヒウォンについて、「とてもやさしい感情で演技をしてくれた」と現場でとても頼れる存在だったと明らかにした。
Filmography
Movie
『ジャンルだけロマンス』(21)、『担保』『国際捜査!』(共に20)、『鬼手』(19)、『小工女』(18)、『名もなき野良犬の輪舞』『王様の事件手帖』(共に17)、『隠された時間』(16)、『フィッシュマンの涙』『ビューティー・インサイド』(共に15)、『愛のタリオ』『泣く男』(共に14)、『ミスターGO!』(13)、『アジョシ』(10)ほか
Drama
「まぶしくて」(19)、「今週妻が浮気します」(16)、「ゴハン行こうよ2」(15)、「未生~ミセン~」(14)、「星から来たあなた」(13)ほか
絶対的な監視者
チョン本部長 /パク・ミョンフン
数百人の声、数百億ウォンが行き交う振り込め詐欺の本拠地と両替所を管理する監視者。組織内でクァクと対立する。チョンの鋭い監視網は身分を隠して潜入してきたソジュンにまで及ぶが…
全世界を魅了した映画『パラサイト 半地下の家族』の中で話題となった俳優パク・ミョンフンが、本作で悪名高き監視者チョン本部長を演じる。共演のキム・ムヨルはパク・ミョンフンについて、「とても情熱的に仕事をする人。キャラクターについて悩み、アイディアも本当にたくさん出す。先輩を見てたくさん学んだ」と言及し、感嘆した。
Filmography
Movie
『ただ悪より救いたまえ』(20)、『パラサイト 半地下の家族』(19)、『アッシュフラワー』(17)、『スチールフラワー』(16)、『生きる』(15)
Drama
「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」(22)、「愛の不時着」(19~20)、「ピョン・ヒョクの恋」(17)、「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来~」(16)ほか
振り込め詐欺のネットワークに侵入するブラックハッカー
カンチル / イ・ジュヨン
振り込め詐欺の電話を逆追跡するブラックハッカー。違法行為で前職刑事のソジュンと知り合うが、全てを失い切実に犯人を追うソジュンを助け、振り込め詐欺手口、本拠地の情報などを提供する。
『毒戦 BELIEVER』、『サムジンカンパニー1995』などに出演し、作品によって毎回180度違った姿を見せるイ・ジュヨンが、本作でブラックハッカーのカンチルを演じ、また新たな姿を見せた。
Filmography
Movie
『アクションヒーロー』(21)、『サムジンカンパニー1995』(20)、『なまず』『ミス・ペク』『毒戦 BELIEVER』(共に18) ほか
Drama
「保健教師アン・ウニョン」(20)、「テンポガールズ」「ライブ~君こそが生きる理由~」(共に18)
キム・ソン & キム・ゴク
複数の作品を共に演出してきた双子の兄弟キム・ソン、キム・ゴク監督が、韓国初の振り込め詐欺を映画化。キム・ゴク監督は、「犯罪、アクション、スリラーというジャンルの中で振り込め詐欺グループの実態を見せられる点に魅力を感じた」と、企画に参加したきっかけを明らかにした。
キム・ソン
Filmography
Movie
『Horror Stories3』(16)、『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(15)、『Anti Gas Skin』(13)、『Solution』『Comedy』『Horror Stories』(全て12), 『ホワイト:呪いのメロディー』(11)ほか
Awards
2013 第18回 インディーフォーラム 今年の活躍賞
2008 第34回 ソウル独立映画祭 一匹狼賞
2006 第25回 バンクーバー国際映画祭 ドラゴン&タイガー賞 特別言及賞
2005 第31回 ソウル独立映画祭 執行委員特別賞
2004 第1回 ソウル国際実験映画フェスティバル フィルム媒体賞
2003 第3回 ソウル国際青少年映画祭 最優秀作品賞
キム・ゴク
Filmography
Movie
『Horror Stories3』(16)、『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(15)、 『Solution』『Comedy』『Horror Stories』(全て12), 『ホワイト:呪いのメロディー』(11)ほか
Awards
2009 シラキュース国際映画祭 最優秀監督賞
2007 第4回 ソウル国際実験映画フェスティバル フィルム媒体賞
2004 第1回 ソウル国際実験映画フェスティバル フィルム媒体賞
2001 第3回 ソウル国際青少年映画祭 最優秀賞