MENU
スポンサーリンク


文野環の前世(中の人)は、配信未経験者なのか!?顔バレやプロフィールを徹底調査!

スポンサーリンク

2018年3月22日、にじさんじからデビューした文野環さん。

2024年5月時点で、YouTubeチャンネル登録者数は37.9万人となっており、文野環さんの人気の高さがうかがえます!

見た目は猫耳が可愛い文野環さんですが、常軌を逸した言動などで度々運営からお叱りを受けたことも。

そんな文野環さんは雑談をメインに、ゲームやコラボ、お勉強配信などをしていますが、前世(中の人)は配信未経験者ではないかと言われいます。

そこでこの記事では、

  • 文野環の前世(中の人)が配信未経験者だと言われている理由
  • 中の人の顔バレやプロフィール

についてまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)が配信未経験者だと言われる理由は?

文野環さんはデビュー当初、『野良猫』という名前で活動していましたが、リスナーに名前を募集し現在の『文野環』という名前に決めたそうです。

改名前からのファンには、『野良猫』の愛称で今でも呼ばれています。

そんな文野環さんの前世(中の人)は、配信未経験者ではないかと言われています。

その理由は、

  • 配信環境が整っていなかった
  • 常識がない
  • オーディションを受けていた

この3つです。

それぞれ詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

文野環は配信環境が整っていなかった!

文野環さんの前世(中の人)が配信者として活動していたのなら、すでに配信環境は整っているはずです。

しかし、文野環さんの配信は途中で落ちたり途切れたりすることが多く、ライブ2Dアニメーションも全く動かない。

常に立ち絵の静止画像だったため、配信環境が全くといっていいほど整っていなかったのが分かります。

デビューから2年経ってもポケットWi-Fiを使っていて、配信中のゴーッと言う音が特徴なので、リスナーからは「野良ジェット」と呼ばれることも。

配信環境が整ったのは2020年12月!

常に立ち絵の静止画像だった文野環さんが、動く姿を見ることができて嬉しいですね!

よって、配信環境を整えることなくデビューした文野環さんの前世(中の人)は、配信未経験者の可能性が高いといえます!

スポンサーリンク

文野環は常識がない!

文野環さんは、常識がないと言われています。

新人のVtuberなら、先輩の配信時間と被らないように考えて配信するのですが、文野環さんはそんなこと一切気にせずに配信をしていました。

掃除機に吸い込んでしまったマイクに向かって話すといった独特の配信をしたこともあります↓

他のVtuberだったらしないような無茶な配信ですね 笑

しかし、この自由な配信スタイルが視聴者からすると逆に新鮮で、文野環さんは他のVtuberと差別化することに成功したといえます!

こういった文野環さんの常識に欠ける行動が、文野環さんの前世(中の人)は配信未経験者だと言われるようになった理由のひとつです。

スポンサーリンク

文野環はオーディションを受けていた!

文野環さんの前世(中の人)がオーディションを受けたという話は、本人がオーディションに募集したときの音声を公開しているので間違いありません。

文野環さんは、1期生のオーディションは落ちてしまいましたが、2期生のオーディションで見事合格!

2期生のオーディションは、『面白感』で選ばれたんだとか 笑

破天荒な文野環さんの前世(中の人)にピッタリな選考基準ですね!

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)の顔バレは?

文野環さんの前世(中の人)の顔バレはありませんでした。

オーディションを勝ち取った配信未経験者と言われているので、前世(中の人)も判明していません。

今後トラブルでもない限り顔バレはないと考えられます。

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)のプロフィール

文野環さんの前世(中の人)は判明していないため、プロフィールに関しても情報は見つかりませんでした。

そこで、過去のエピソードから前世(中の人)がどんな人物なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)には推しのアイドルがいる!

文野環さんの前世(中の人)は、過去の配信でアプリを登録する時に、真っ先に浮かび上がった名前が『さゆり』だったそうです。

そのため本名が『さゆり』ではないかと噂になりました。

しかし、文野環さんの前世(中の人)が、元乃木坂48メンバーだった松村沙友理さん推しだったことから思いついた名前だったようですね。

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)は千葉県出身?

文野環さんの出身地は、千葉県ではないかという噂があります。

文野環さんはじゃんけんのことを「どんちけた」と言っており、『ちけた→ちっけった』というじゃんけんが千葉県方面のじゃんけんだと言われていました。

これだけで出身地が千葉県だと断定するのは難しいのですね。

いずれにせよ、文野環さんの出身地は日本だということは間違いなさそうです 笑

スポンサーリンク

文野環の前世(中の人)はプリクラを撮ったことがない年齢か?

文野環さんは配信中に「プリクラを撮ったことがない」と話していたそうです。

プリクラが登場したのは1995年なので、その時プリクラを撮る年齢ではなかったのでしょうか。

撮る機会がなかっただけという可能性も考えられますが、これだけて文野環さんの前世(中の人)が何歳なのか予想することは難しいですね。

スポンサーリンク

文野環は病気で活動休止!

文野環さんは2018年6月4日に、「声帯白板症」という喉の病気になったことを告白し活動を休止しました。

喉を酷使していると起きる病気で、進行するとがんになる可能性もあるんだとか。

どのくらいの期間休止するのか心配なファンがたくさんいたようですが、2018年7月8日に復帰しました。

約1か月の活動休止でしたが、元気に復活してくれて嬉しいですね!

スポンサーリンク

文野環の歌枠おすすめ!

文野環さんは歌がとても上手なんですが、他のVtuberさんとは差別化されているというか、独特な歌枠が多い印象です!

文野環さんらしい感じがいいですね!

7秒の歌枠って初めてです!

フルで聴いてみたい!!

ふみさんとのコラボの歌枠も、何度聴いても飽きない面白さがあっておすすめです!

他にも文野環さんの歌枠配信が気になる方はYouTubeをチェックしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、文野環さんの前世(中の人)が配信未経験者だと言われる理由についてまとめました。

配信環境が整っていなかったり、Vtuberとしての常識がないと言われている文野環さんですが、 自由な配信スタイルが逆にファンの心を鷲掴みにしているようです。

前世(中の人)は判明していないので顔バレもありませんが、声質は素敵なお姉さんの雰囲気を感じさせてくれます。

これからも文野環さんらしく配信活動を続けていってほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次