MENU
スポンサーリンク


ホロライブの不仲説まとめ一覧!仲が悪いのは本当なのか…

スポンサーリンク

ホロライブといえば所属ライバーが全員女性ということもあり、不仲説が後を絶ちません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

というわけで、不仲説が出たメンバーや不仲営業(本当は仲良し)をしているメンバーについてまとめました!

  • 不仲説が流れた原因
  • 不仲説の真偽

このあたりをさくさくとご紹介していきます!

目次
スポンサーリンク

フブころ(白上フブキ・戌神ころね)

不仲説の原因:長い間コラボしなかったから

不仲説の真偽:仲良し

2018年デビューの白上フブキと2019年デビューの戌神ころね

長らく二人のコラボがなかったために不仲説が浮上。

しかし、2022年に初コラボを行い、「何年ぶりだよww」など初手で不仲説をネタにし、完全に払拭。

終始わちゃわちゃしているのでぜひ見るべし

スポンサーリンク

じゃあ敵だね(ときのそら・湊あくあ)

不仲説の原因:湊あくあの発言(ホロライブレジスタンス)

不仲説の真偽:仲良し

マイクラコラボにて、ときのそらに対し湊あくあが「ホロライブレジスタンス」と発言。

ときのそらが食い気味に「じゃあ敵だね」と発言し、圧をかけたことから半ばネタ的に不仲説が浮上。

ホロライブ公式のショートアニメにもネタにされているので不仲ってことはないでしょうね。

スポンサーリンク

かなマリ(天音かなた・宝鐘マリン)

不仲説の原因:宝鐘マリンの発言

不仲説の真偽:仲良し

宝鐘マリンと天音かなたのコラボにて、天音かなたに対してマリン船長が「は?」などガチトーンで言ったことで不仲説が浮上

ただ配信内でもすぐにコメントに言及しており、その後仲良く配信を続けていることから仲良しであることは明白。

なぜこんなことになったのか、本人たちが言及してくれています。

とにかく、いろいろと乗り越え「一番やりとりするのはマリン」と言い切れるくらいの仲良しになっているみたいなので、間違いなさそう。

スポンサーリンク

スバころ(戌神ころね・大空スバル)

不仲説の原因:コラボがなかった

不仲説の真偽:仲良し

長い間コラボがなかったために不仲説が浮上

ただ複数人コラボはあり、その際に二人は不仲とは思えない絡みを見せています。

さらに「新春みっころね24」では大空スバルが終始サポートをしており、不仲だったらありえない対応。

そして、2023年4月には初のタイマンコラボが行われ、不仲説は完全払拭されることに。

ちなみにずっと「ころスバ」だと思っていたら「スバころ」だったことが判明しました。

スポンサーリンク

トワまつり(常闇トワ・夏色まつり)

不仲説の原因:プロレスが多いから

不仲説の真偽:仲良し

貧乳いじりなど、言葉によるプロレスがしょっちゅう起こるため、不仲説が浮上

見ればわかりますが、完全に不仲営業というか、ネタ。

仲良しで間違いないと思います。

スポンサーリンク

ぺっころね(戌神ころね・兎田ぺこら)

不仲説の原因:戌神ころねの対応に距離感があった

不仲説の真偽:仲良し

兎田ぺこらが戌神ころねを「サイコパス先輩」と発言し、そこから戌神ころねの兎田ぺこらへの対応が辛辣に。

プロレスが頻発するようになり不仲説が浮上。

さらにいつのまにか「ころね先輩」から「ころさん」に呼び方が変わったことを言及されるなど、不仲説を助長するような出来事も。

しかし、2023年の「ゆびをふる大会」ではトロフィーの一番いいところを戌神ころねにプレゼントした兎田ぺこら。

戌神ころねも「ずっと仲良し」「喧嘩したことない」と言っており、不仲説は完全に払拭されたと言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

ぺこみこ(さくらみこ・兎田ぺこら)

不仲説の原因:コラボしなくなったから

不仲説の真偽:仲良し

「ぺこみこ大戦争」で1000万再生を記録するなど、超人気ユニットにも関わらずコラボがなくなったために不仲説が浮上。

「ぺこみこ」について、2022年8月の配信でさくらみこが言及しており、「リスナーの期待が大きいのがわかるから、いろいろ考えてしまう」とのこと。

つまり、不仲とかではなくリスナーの期待に応えようとしている結果らしいので、今は待つしかなさそうですね。

2023年1月にオリ曲出してるくらいなので不仲ってことはないと思うので、今も仲良しであることは変わりないと思います。

スポンサーリンク

ルイクロ(沙花又クロエ・鷹嶺ルイ)

不仲説の原因:同居取りやめ&コラボが少なくなったから

不仲説の真偽:仲良し

とにかく仲良しで同居やら結婚やらの話まであがるほどの二人。

同居が取りやめになったことと、ぺこみこと同じく、コラボが少なくなったことで不仲説が浮上。

しかし鷹嶺ルイいわく、不仲になったわけではないそうです。

最近は切り抜きで見かける「てぇてぇ」な状態ではなく、仕事の話など真面目な話しかしないため、家族のような存在になっているんだとか。

ここからは想像ですが、二人ともリスナーが「てぇてぇ」を期待していたらそれには応えられない…と思ってコラボしていないのかもしれませんね。

こちらも気長に待つしかなさそうです…

スポンサーリンク

フェスティバルーナ(姫森ルーナ・夏色まつり)

不仲説の原因:コラボが少なくなったから

不仲説の真偽:仲良し(多分)

よくコラボしていた二人でしたが、2021年前半を最後にコラボが途切れたことで不仲説が浮上。

実際、喧嘩して疎遠になっていたことを明かしています。

しかしそこから仲直りして今ではめっちゃ仲良し、とも言っていました。

さらに2022年7月の夏色まつりの誕生日配信では姫森ルーナからのお祝いコメントにガチ泣き。

この様子を見ると不仲…というより疎遠になってから関係性がちゃんと戻るか不安に思っていたように見えますね。

コラボはしなくなったかもしれませんが、裏ではしっかり繋がっていて仲良しなのではないかと思います。

ノエフレ(白銀ノエル・不知火フレア)

不仲説の原因:コラボが少なくなったから

不仲説の真偽:仲良し

元々はかなり濃密ないちゃいちゃでてぇてぇを供給していた二人でしたが、最近ではコラボの回数が少なくなり不仲説が浮上することになりました。

実際、ノエフレの二人は「夫婦ムーブはやめよう」と言っており、リスナーが見ていた二人の姿はもう見られないかもしれません。

ただ不仲になったわけではなく「甘々ベタベタするのではなく、いい意味で落ち着いた関係」にステージが上がったとのこと。

指輪も外しておらず、新婚夫婦が熟年夫婦になった…と表現しているコメントが的を射ているなと思いました。

年を重ねるごとに関係性が成熟して良い報告に進んでいるのであればリスナーとしても嬉しいですよね!

あくシオ(紫咲シオン・湊あくあ)

不仲説の原因:コラボが少ないから

不仲説の真偽:仲良し

2023年2月にコラボをしているため、今も仲良しなことはわかります。

ただ「コラボの回数が少ない」という理由で不仲説が浮上。

ただそもそもの配信頻度が高くない上、紫咲シオンは休みがちなので年1でもコラボがあること自体が仲良しの証拠だと思います。

そうでなければ自宅でオフコラボはできないと思いますし。

夏色はあと(夏色まつり・赤井はあと)

不仲説の原因:いろいろあってコラボがなくなったから

不仲説の真偽:配信内で仲直り

噂というか、実際にいろいろあってコラボしなくなっていた二人。

配信内でちゃんと仲直りしました。

2023年もコラボは少ないですが、そもそもはあちゃまの体調部分があるのでこれからも仲良しな二人が見れるでしょう!

星の彼方(星街すいせい・天音かなた)

ほろべいびー(さくらみこ・姫森ルーナ)

フレアストリーム(不知火フレア・尾丸ポルカ)

兎田ぺこら・湊あくあ

百鬼あやめ・角巻わため

星街すいせい・姉街(本当のお姉さん)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次